dmenuスポーツ

コラム

朝日山親方のどうなるのよ大相撲! 七月場所序盤戦!~嵐の前の?!~

2019年7月17日 16:20配信

記事提供:

みなさんこんにちわ。弟子の浴衣が小さすぎるので交換してあげたら裾がひざ下10センチしかなくて、とても恥ずかしい朝日山です。

サー始まりましたね。大相撲七月場所!

去年の灼熱の名古屋とはうって変わってやや涼しげの序盤戦。

これから梅雨が開けると同時に熱戦も激化してくることと思います。

五日目を終え、全勝白鵬、鶴竜、平幕友風、照強。

白鵬はやはり上手いですね。恵まれた体格からの懐の深さ、そして丸い土俵を丸く丸く計算して使っていますね。引き技一つとっても「一か八か?」みたいな引き技ではなく、余裕を持って例え相手が残っても自分の有利なバランスに持っていける技術。

その辺を存分に見せてくれている、いや見せつけている感じがします。

勝ちに行くというより、負けない相撲。しっかり星をとって九日目からの「賜杯を取りに行く」相撲への布石を今投げていますね。いわゆる「白鵬パターン」です。ハイ!。

それに比べて栃ノ心はどうしちゃったんでしょうかね!心配です。

実は私、場所前は栃ノ心を優勝候補の一人にあげておりました。

大関に復帰し、一時期の深刻な怪我の状態もよくなって来ている、気分良く本場所を迎えることができていると見ていたのですが、いやはや分からないものですねぇ〜!

一番気になるのは技術的なものとかよりも、あの栃ノ心独特の「気迫みなぎるオーラ」が見えてこない。爆発しちゃうんじゃないか?と思うような鬼気迫る「気合」が今場所は全然溢れて来ないんですよね。何となく不安げな、何となく迷っている。そんな感じですね。

とは言え、大関。そしてまだ序盤戦。まず初日を出してしっかり立て直さなくてはなりませんよ!

序盤戦は当然優勝争いなどはまだまだ見えませんので、私は平幕力士の活躍をいつも楽しみに見ております。

今場所はやはり炎鵬、照強の小兵力士コンビが元気ですね♪

特に炎鵬はコミックの世界から飛び出して来たような活躍ですね!相撲が面白いし、あれは人気が出るはずですよ。そして照強も謎の?5連勝!

二人とも若さ溢れる元気一杯の相撲で15日間頑張って欲しいですね!

あとは友風も5連勝、新入幕の貴源治も4勝1敗。

今場所はフレッシュな顔ぶれが間も無く梅雨明けを待つ名古屋をかき回してくれることを期待しております!

うちの宿舎に蜂の巣がありまして、大量の蜂に怯えながら現在生活しております。

それをうちの部屋の「伝説の男 朝日錦」がうちの女将にLINEを送りました。

「女将さん。宿舎に八の巣がたくさんあって、八がたくさん出ます。」

彼の中ではハチを漢字で書くと「八」になるそうです。

「おい、漢字が分からない時は”ひらがな”か”カタカナ”でいいんだぞ。ハチを漢字でかくと”蜂”。”八”じゃないんだぞ!」

「え!本当っすか!初めて聞いたっす!」

お見事です!

一覧に戻る

スゴ得でもっと見る

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る