dmenuスポーツ

大相撲

コラム

やまもとななこの「それ、ドスコいね!」 もらってみたい懸賞金

2019年6月6日 16:25配信

今年の秋場所から、懸賞金が一本、現行の6万2千円から7万円になるとの発表がありました。

懸賞の広告主は、「一日一本以上、ひと場所15本以上」の懸賞金をかけるので、規定に変更がなければ105万円から受付(法人のみ)、ということになるのでしょうねぇ。

懸賞といえば、土俵の円周に沿って呼出さんが持って廻る懸賞旗。あれも広告主が、業者さんに頼んだりして規定のサイズ(横70センチ、縦120センチ)に作ります。

懸賞旗の下についているオレンジのフリンジは、必ずつけないといけない決まりだそうです。

確かにあれがなかったら、並べたときに統一感がなくなっちゃうので、ただの飾りというわけでもなさそう。いろんなことを考えて、今の形に落ち着いたんだなあ。

力士が受け取る分の「一本あたり3万円」は現行のままとのこと。値上げ分は、本人名義の積立金と、協会の手数料に充てるようです。

ところで懸賞金といえば、戦後、物がなかった頃は、お米やお酒、味噌などが懸賞品として支給されていたそうです。

そんな懸賞品のなかには、こんなものもあったそうです。

「宝くじ」

「土佐犬の子犬」。。。

土佐犬の子犬!!

生き物はやめてあげてーー!!

その後、その犬がどなたにもらわれたのかは文献を探せなかったので、もしご存知の方は是非教えてください…

<<<<<<<<<<<<<<<<

ドスコいね!川柳

募集のお知らせ

やまもとななこの「それ、ドスコいね!」では、皆様からの「相撲っぽい川柳」を募集しております!

「相撲用語」または日常の中に見つけた「相撲っぽいもの」を川柳にして送って下さい。

ルールは簡単!季語はいりません。相撲を感じる言葉を五・七・五にして相撲の言葉で遊びましょう!

お送りいただいた川柳にイラストをつけて、月1回コラム内で発表します。

ご応募いただいた全てを掲載できないこともありますが、ご了承ください。

例>>

庭を掃く ほうきさばきは 呼出し流

キッチンで ぱらり塩まき いい塩梅

↓↓↓募集はコチラ↓↓↓

やまもとななこTwitter @kirin_banana

「やまもとななこツイッター」で検索してください。

ダイレクトメッセージで受付中。@ツイートでもOKです。

ペンネームもお忘れなく!!!

<<<<<<<<<<<<<<<<

はっきょいどーん(講談社)

やまもとななこ

優勝を決める大一番!

小兵、明の海(あけのうみ)が最強の横綱、武留道山(ぶるどうざん)に挑む!

激しい攻防を砂かぶりで観戦するような大迫力の相撲絵本!

0歳から100歳まで楽しめて外国へのおみやげにもおすすめです。

税抜き1,400円・書店でご注文または、「はっきょいどーん」で検索してください。

スゴ得でもっとみる

コラム一覧に戻る

注目力士

トピックス

トピックス

競技一覧
トップへ戻る